お正月休みも終わり、
仕事や学校が本格的にスタートしました。
2018年、本格始動ですね!

頭をすっきり切り替えていきましょう!

今日はAGE抑制効果が期待される素材レモンについてです。

レモンは柑橘類の中では、トップクラスのビタミンC含有量を誇ります。ビタミンCは代表的な抗酸化物ですので、体のさび付きや焦げ付きを抑える働きがあります。またレモンの酸っぱさのもとであるクエン酸はエネルギー代謝を高め、疲労回復や食欲増進にもつながります。酸性下では糖とタンパク質との反応が抑えられるため、調理にともなう食材のAGE化を抑えることができそうです。

↓塩麹レモンのマリネサラダのレシピはこちら↓

https://reage.jp/recipi

塩麹レモンはお肉、お魚、サラダ、パスタといろんな料理に大活躍です♪